新大久保の味を再現してみた ピリ辛チゲスープ~辛さによるダイエット効果は?~

生活習慣病

こんにちは まるこです。

昨日書いたとおりどうしても辛いスープが食べたくて

作ってみました。

まずは牛骨スープ。

私はこれをベースにしました。

そこに白菜、たけのこ、ニラ、鶏肉をいれて

大辛七味を投入。にんにくも投入。

でも味がなんか違う。

ちょうど辛い料理に詳しいママ友から電話が来たので、

聞いてみると、味噌も入れてみ。

とのことで入れてみました。

んーでも味がまとまらない。

今度はキムチの素入れてみました。

これでようやくまとまった感じかな。

でもなんか足りない。何がいけないのか。



でも最近代謝が落ちてる気がするので、カプサイシンで

血行を良くしたい。

 

 

…あ、今さっき当たり前のように口にしましたけど、『カプサイシン』とは唐辛子に含まれる辛味成分のことです。これを摂取することで、様々な健康効果が見込めます。



 

このカプサイシンですが迷信も数多くネットに出回ってるようなので、ちょっと調べた内容を共有させていただきます。

 

カプサイシンの有用性:発汗作用、脂肪燃焼作用

以下引用ネットから引用↓

カプサイシンにはアドレナリン分泌を促進する働きがあり、毛細血管の血行が良くなり発汗作用や脂肪分解効果が得られる。

 

辛いものを食べるだけで体が燃焼モードに切り替わるんです、素敵!

 

ちなみになんですが、辛党の方で辛いモノを食べたときって口に入れた瞬間に汗がドバッ!と出るような感覚担ったことある人、いるんじゃないでしょうか。

あれは熱くて出る汗ではなく交感神経が辛さに反応して活発になる事が原因みたいです。

カロリーを消費しよう!とするモードに体が変化する消化みたいです。

 

その上で大切なこと

 

以上の内容をよくよく読んでいただけた方はお察しかと思うのですが、

 

辛い食べ物は燃焼モードのスイッチを入れるだけにすぎないのです。

 

 

辛い食べ物を食べただけで痩せたら中国や韓国の方全員ガリガリですもんねw

 

 

ってなわけでスイッチを入れたら腹筋でも(ほんの少しだけ)頑張って見ることにしますw

 

あ、出来上がりはこちら。

(いつものことですが、上記の写真は彼氏から撮るの下手!と酷評でした…トホホ苦笑)

 

応援していただけると励みになります(*´∀`)

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

生活習慣病ランキング


コメント