すぐ実践できる血流を良くする方法

生活習慣病

こんにちは まるこです。

今日は最低気温が1度となっております。

とうぜん筋肉は縮み込み全身がカチカチです。

軽い吐き気もでてきたんでこれはやばいなと思って

整骨院にいってきました。

1個目 整骨院に行ってみよう

接骨院にて念入りに施術を受けました。

いかんせん血流をよくしないといけない。

先生にお願いして痛くてもいいから、ほぐしてほしいとお願いしました。

もうね叫びそう。

あぁ体無理してたんだねと。

途中でいろんなところがつる。

水分は十分に取っていたけど足りなかったのか?

こりゃあ毛細血管まで血が流れてないなと認識。

糖尿病なんだから毛細血管気にしろって話ですよね。

もう足なんか冷たさマックスでしたもん。

フルコースでお願いしました。

約1時間ほどやってもらったものの帰るその足はやっぱり冷たい。

体は軽くなったけど。



2個目 足湯をしてみよう

普段うちの住まいの構造上お風呂には浸かれないのですが、

足湯をすることにしました。

これはみなさんも直ぐにできると思います。

お湯をためて座ってるだけですからね。

温まってきたら更に足をよくもんで血流を流します。

特に足の裏はつぼが沢山なので痛いところはほぐしましょう。

で、血流を心臓に向かって流しましょう。

これだけでも汗がじんわりでてきます。

本当はお風呂に入るのが一番はやいんですけどね。

ただお風呂だと足も温まったと勘違いしやすいのでその点は注意です。

うちみたいに狭いとそれもできない・ω・

 

足湯の基本の温度設定は43度から45度です。

通常のお風呂よりも水量も少ないので、

やや高めに設定しておいてぬるくなったら継ぎ足しで入れるようにしましょう。

私も足だけなので高めにしています。

 

水量の基本は足首からふくろはぎが隠れるくらいまでです。

一回の足湯は10分から20分が目安です。

あんまり長くしてしまうと、発汗で夜寝れなくなったり、

水分が足りなくなる恐れがあります。

私はだいたい15分ほどです(*´∀`)

糖尿病はフットケアが大事とよく言われています。

足湯をすることによって、普段気が付かない傷など見つけられるのも

良いところです。

3個目 生姜鍋をつくってみたよ

今回はこちら使いました。

開けた瞬間生姜の匂い(*´∀`)

今日入れたのは、鶏肉、白菜、豆腐

というかスーパー売り切ればかりで何も残ってなかったorz

生姜には、

①ショウガオール

②ジンゲロール

などの薬効成分が、血管を拡張させることで血行を促進します。

また、発汗作用もあるので、身体の巡りが悪くて汗をかきにくい人にもおすすめです。

さらに生姜には血液をサラサラにしてくれる効果があります。

動脈硬化の私にはなんていい食材。

さらにさらに。

生姜の辛味成分には血糖値を上げにくくする働きがあります。

血糖値が高めだと気になっている人には、糖尿病の予防に毎日生姜を摂って欲しいです。

そんなこんなで今日は作ったわけです。

 

本当は疲れてて作りたくなかったけど。

あまりの寒さに負けた。

3個のうち1つでもやってみるとだいぶ血流がよくなりますよ(*´∀`)

私も今日はこのおかげで足がポカポカです(*´∀`)

 

応援していただけると励みになります(*´∀`)

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

生活習慣病ランキング


コメント